男からみたセックスレス

セックスレス6年で感じたことなどをだらだらと。

僕が想定していたこと

f:id:shigeo5:20160912220510p:plain

うおおおおおお!

@shigexx2016
ツイッター社さんお世話になります!!

さておき。
話し合いは金曜日にした方がいいですよ。さっそくですけど。
翌日、翌々日と話は続きますので!
ちなみに僕は金土日と話し合いになって、月曜日は土色の顔で出勤しました。
「顔色悪いけど大丈夫ですか?」
色々大丈夫じゃないです。

 

僕が想定したこと

これ。
書かないとアレなんですが、僕、話を切り出して「帰ったらこうなるだろうな」って思っていたことあるんです。

向こうのご両親がいて、「しげおくんは何が不満なんだ」とか詰められるというか。
なんというか、今までいろんなまとめサイト(というか、まとめwiki)を見ているとそんな感じだったんですよね。

そこで僕はきっちり全部話すつもりでした。

「ボボボボボキ、つつつつらかったんデシ!」

こんな感じですかね。
冗談です。笑えませんかそうですか。
真顔で打ってるので仕方ないです。

で、親権とか財産分与とか、そういう話になるのかな、と。
妻は6年もセックスレスだし、僕に対してそんなに執着しないと思っていたんです。

僕もうまく綺麗に関係を整理して、適度に会える環境がいいなと思っていましたし、それを目指そうと思っていました。
子どももいますしね。

 

実際何が起きたか

妻は両親にいいませんでした。
僕の帰りをじっと待ち、僕に対してひたすら詫びていました。
泣きながら。

ちょっと予想と違ってびっくりです。

でもまぁ、きちんと伝えましたよ。
「気持ちが戻らない。6年は長かった」
普通ですね。

どこかに行きそうだからという理由で、会社に行かなくてもいいとも言われました。

 

 

続きはまた後日!
ひとり時間終わりです。

心苦しい。

幸せって何なのかって思いますね!

結婚って難しいです!

 

baneko.hatenablog.com

これもセックスレスになりそうな人におすすめの記事でした。
紹介漏れです。

いろんなことを考えるきっかけになりました。
というわけで、一人になれませんので、あまりかけません。

一人になる時間がないです。

今まで、夜はずっと一人だったんですよね!
よーし、ゲームしちゃうぞ! 的な。
オープンワールドゲーム最高だぜぇ! うへへへ、戦うぞぃ!
そんな生活でした。

今はずっと妻が側にいます。
離れたらいなくなると思っているそうです。

まとまった文章が書けないので、少し待ってくださいね。

今は定期を買うために外出しています。

話し合ったら減るかと思った酒量が減らないですな。
レス期間で得たものは酒量です。うへへへ。
あとはストレス。
今でも不安定ですぜ、アニキ!

少しだけ増田の話。

anond.hatelabo.jp

これは書かずにはいられないいいいい。

あくまで予想ですが、この元増田の相手の男性はコミュニケーション派かもしれないですね。(わかりませんけど!)

本当に性欲発散が目的なのか、実はコミュニケーションとしてのセックスを求めているのではないかと思います。(わかりませんけど!)
元増田は「セックス=性欲派」なんだろうなと思います。(わかりませんけど!)

拒否した結果に伴うリスクがあると思います。男性側はそれを回避しようと思って必死なんだと思います。がんばれ! 違うやり方できちんと話した方がいいです。

 

僕の話

ブクマをいただいたので、少しだけお返事しますね。

最初の話し合いを終えて。 - 男からみたセックスレス

良かったけど、良い結果に終わったからか若干増長?に感じた。「結局失ったのは僕の方でした。」とか、そうなの?セックスが愛なの?と疑問。

2016/09/08 20:45

b.hatena.ne.jp

結論から書きますが、決して良い結果で終わっていません。
時間があまりないので詳しくかけなくて申し訳ありませんでした。

失ったのは僕という話は、妻としました。
「子どもがいなかったら、きっと違う未来だった」というのは共通認識です。子どもがいらないというわけではないですよ。
たらればの話です。子ども大好きです!

良い結果ではないのは、セックスレスの解消がゴールではなくなっているからです。
ありがちな仲直りセックスみたいなものは全くありません。
未だにセックスレスです!うあああああああああ!

以下ちょっと口調が変わってしまいます、ごめんなさい!

心が戻んないんです。
本当に6年は長過ぎたああああああああ。

最初の話し合いで解決していれば! ってすごく思います。
「どうしてこうなってしまったんだろう」って思うと涙が出ます。

セックスだけが愛ではないんですが、僕は特別な相手とのコミュニケーションとして考えています。
性欲だけじゃないんですよ……。
僕はきちんと話しました。1回目のときに。
子どもにかかる時間はわかるし、僕にできることはする。
少しでいいから二人の時間がほしい。
その話し合いで1回しましたが「早くしてね」です。
僕は馬鹿なので、それでも「頑張れば二人の時間は作れる」と思って頑張るんですよ。
で、ちょっと夜とか起きて待ってるんです、僕。馬鹿だから。
何時間待とうが、がんばろうが、そういう時間は来ませんでした。
わかる人はわかるんですが、凄く惨めになれますよ。フヘヘヘ、死にたくなります。
惨めさと自分の馬鹿さにです。

今、妻はすごくきちんと愛情表現してくれています。
ただ、それに対して「嬉しいな」とも思うんですが、なんかもう戻れないんです。
辛くて、何度か話をしているんですよ。申し訳なくて。

申し訳ない以上に、「もう一度、僕はこの人を好きになるのか」って思うとすごくしんどいです。
尽くされたから好きになるってわけでもないんですよ!

あああああああああああ!

 

何年も空いてしまうと、本当にいい結果にならないです。

ほんとに!

もう何度か書いていますが、ゴールがセックスレスの解消じゃなくなっているんです。おごごごご!

このあたりは、もう少し時間のあるときに書かせて下さい……。
多分、僕が増長してドヤ顔で書ける日はまだまだ先ですね!

基本的に今、だらだら書いているのは、セックスレスの時に思っていたことです。
当事者として。
だから、本当に増長して書いている人たちのように「~すべき!」みたいな書き方はできないです。
「そうなんだろうけど、戸惑って苦しんでいる人もいる」ということを、そっと頭の片隅においていて欲しいです。

そして、戸惑って苦しんでいる人は男性だけではなく女性にも多いと思います。
僕がセックスレスでネットを見ていた時は、女性の「どうしたらいいのかわからない。惨めでつらい」という書き込みも多くみました。

セックスレスよくないですよ!

最初の話し合いを終えて。

f:id:shigeo5:20160908070005p:plain

 

さらっとパートナーからのアンサーを書きました。

自分で言うのもなんですが、良き彼氏、良き夫、良き父親を常に意識していましたよ!
やっぱり好きでいてほしいじゃないですか。そりゃ。

嫌なことすれば嫌われる、当たり前です。
で、その嫌なこと=「相手を誘う・触れる」になると、嫌われたくないので触らなくなるんですよね! 思いやり力発揮だぜ!

((結果))

オッシャ! セックスレスの完成だ!

 

僕が感じたこと

本人も言っていましたが、やっぱり甘えなんですよね。
これはよく男性が責められる「釣った魚に餌をやらない」に近くて、「婚姻しているんだから、何があっても愛しているだろう」という根拠の無い安心感だと思います。
実際、ぎくしゃくしているわけでもない生活を送っていて、根拠の無い安心感を持っていると、どんどん相手に無頓着になってしまうのだなと思いました。

無頓着になるとどんどん相手への関心が低下して、シリアスに考えられなくなる。そうすると、様々なことが後回しになった結果、6年が経過したんだなと。

僕に対しては、全く不満はなかったそうです。
なんでもしますからね。笑顔でOK! が基本ですし。怒らないですし。
良き彼氏、夫だったそうです。

そこらへんは良かったです。。

 

産後クライシスが原因かもしれません

二人目を妊娠したときからなくなったので、産後じゃないのかもしれませんが、そのあたりの要因もあるかもしれませんね。

ネットなんかでは「ウチではこれで克服した」という記事をよく見かけますが、そういう記事は読むと辛かったです。
克服した理由はこれ! って書いてあるんですが、そんなことやってるんですよね。
それでもダメだったら、どうすればいいのかって思いました。
あとは、自分を責めるんですよ。

「至らない所があったんじゃないか、直せるところはないか。この人はうまくいったのに、自分はなぜ?」

うん、あなたはきっと間違っていない。
今の僕なら悩んでいる人に、そう声をかけたいです。

また、産後クライシスに書かれた記事の多くが、「女性は産後、別人化する。それはホルモンバランスが変わるから」「夫への愛情は薄れる。それは当然」という論調です。
わかります。わかるんです。

ただ、それに納得できないわけじゃなくて、戸惑って苦しんでいる男性もいるということも理解して欲しいです。

産後クライシス以降、夫への愛情が戻らない妻が多いとの記事も見ます。
そして、多くがそこに男性の努力が必要だと書かれています。そこに書かれている男性は、たいてい「鉄でできていて死なずに頑張り続ける物質」です。

記事を書かれている人に言いたいのですが、そんな男性はほとんどいません。

誘って断られたら、落ち込み、臆病になってしまう、そんな弱い部分を持った人間があなたのパートナーです。

夫からは無条件で愛されていると思い込んで、「それが当然」という態度を取っていると相手に決断されることもあります。
決断されると終わってしまうこともあると思います。

「結婚はパワーバランスが重要、どちらか一方が上」という考え方だと、早くに終わってしまうんじゃないかと思います。

妻は一人目を出産する前、僕に「子どもが生まれると、あなたの愛を失うんじゃないかと思うと怖い」と言っていました。

結局失ったのは僕の方でした。

男女差あるのかもしれませんが、男性は子どもができると、今までの妻への愛情プラス子どもへの愛情という足し算タイプが多いように思います。
女性は、愛情の総数が決まっていて、子どもが生まれると夫への愛情が子どもへの愛情に変わるんだろうなと思います。

どっちが優れているというわけでもないですし、子どもを守るという防衛本能もわかります。
ただ、男性は単純なんですよ。大好きな妻が、大好きな子どもを産んでくれた! 最高じゃん! って思っているだけなんです。だから、自分への愛情がなくなると戸惑うのかなと思います。(あくまで感想レベルです)

 

相手からの話などで僕が今感じていることは後日です

真面目なこと書きすぎて疲れたああああああああああ!
今感じていることについては、後日書きます。

それはさておき、今はすごく大変なことになっていますが、現在のパートナーと同棲していた時の思い出を。
子供の時、フルーチェを買ってもらえずに悶々していたので、大人になって初フルーチェ
フルーチェに飢えていたので、一箱全て使って大量のフルーチェができたんです。
当然飽きるわけですよ。
それを当時彼女だったパートナーが、「仕方ないなぁ、欲張るからだよ」って一緒に食べてくれたんですね。

何が言いたいかというとですね。

僕は、こういった小さい幸せで良かったんです。

お金があるとか、時間があるとか、そういうのも大事なんですが、ただ、仲良くして二人で笑い合いたかったですよね。少しいちゃいちゃしたりして。

付き合って10数年、定義でいうセックスレスは結婚生活の半分以上でした。

子どもたちのことは愛しているんですが、「もし子どもたちがいなければ、仲良し夫婦だったのかな」って思うと辛いです。
離婚を切り出す前、今回伝えるためのメールを考え始めた時から「どうしてこんなことになったのか」という想いと、同棲していた時の楽しい思い出が入り混じって、涙がでることもありましたね。
センチメンタル!(バスではない)

話し合いをしてわかったこと。

スマホからですよ!
なかなか書く機会がないです!

話し合いでわかったこと

いったいどう思っているんだろう、すごく気になっていました。

・メールを読んで
一度読んでから、怖くて何もできなくなった。
自業自得、優しさに甘えていた自分を責めた。
怖くて繰り返して読むことはできなかった。

・拒絶したときの気持ちについて
ものすごく悲しい顔していたのは気づいていた。
ただ、ここまで何も接触なくなるとは思っていなかった。
いつまでも求めてくれると思っていた。甘えていた。
自分がされたらと思うと同じように触れなくなっていたと思う。
自分からは誘えないくせに、拒絶なんてとんでもないことをしてしまった。

・6年なかったことについて
この人、どうしているんだろうと思っていた。
こちらから拒絶した手前、歩み寄れなかった。断られるんじゃないかと思うと怖かった。
話し合いしたときに離婚事由になると聞かされていたが本気にしなかった。
悲しさや辛さについて、感じてはいたが真剣に考えなかった。

・恋愛感情について
子どもたちをいっぱい愛してくれているのは感じていた。
これは、私を愛しているからしてくれているんだと思っていた。
甘えていた。

・不満はあったのか
何もなかった。
優しい人だし、何一つ文句言わずなんでもしてくれる人だったから、甘えていた。
いつでも笑顔で優しくしてくれていたから、全てを当たり前に感じていた自分がいた。

・恋愛感情がなくなったことについて
いつでもいっぱい愛情表現してくれていた。
あなたは付き合った時から何も変わらなかった。
何も考えずに拒絶した自分が悪い。変わったのは自分だった。
できることはなんでもする。もう一度好きになってもらう。

・死にたいと思っていたことについて
冗談だと思っていた。
泣き言を言わない強い人だったから、真剣に考えられなかった。
なんのケアもしなかった自分がばかだった。

・新しいパートナーを探したいということについて
絶対に嫌。
この人の笑顔や優しさを他の人に取られたくない。
あなたなら、どんな子だろうが好きなる、それだけ魅力的な人。
見つけないでほしいし、他の人に見つけてほしくない。

・全て今更になってしまったこと
全て自分が悪い。後悔しかない。
失うまで気づかない自分の馬鹿さに悲しくなる。
6年もなければ気持ちを失うのは理解できる。
絶対に離したくない。
愛している。離れてほしくない、離さない。


とのことでした。
なんか僕自慢みたいになってますね! ぐへへへ!
僕の気持ちは後日!

話し合い。

また同じ感じですが、ブログを書く時間がありません。さすがに話し合いしていると。

話し合いはしていますが、なかなか難しいです。